スタッフブログです

2012年04月23日

実家へ

去る3月20日(火)
震災後初めて実家に帰りました。

妊娠だの出産だのなかなか帰ることができず、かれこれ1年以上経ってしまいました。
その間両親は何度か群馬に来ていたので12月に生まれた2人目の顔も見ていたのですが、祖母には
それができていませんでした。

大きくなった(憎たらしくなった?)1人目とも合わせてあげたい、そう思っていました。

19日の帰り道のことです。嫁が急に「明日実家に帰らない?」と言いだしました。
「え?日帰り?」流石にそれは…(-_-;)ウーン
片道300㌔、往復で600㌔です。いくら北関東道が全線開通したからといって楽ではありません。

But

冒頭に書いた通り帰りました。日帰りで。
かねてよりドライブしたいと思ってはいたので。

20日の日が昇らない時間に出発です。
実家に帰る時は早朝が多いのですが、でかける時はそれなりにワクワクします。
遠出するような感覚でしょうか。

うちのナビの地図データは旧版ですので北関東道は載っていません。
伊勢崎ICで止まっています。(←少し古すぎ?)
ナビ上では道なき道を突き進みます。見ているとなかなか面白いものです。
到着予定時間が表示されるのですが、比べると1時間くらい短縮されます。
北関東道さまさまですね。(小さい子がいるため休憩が多く、所要時間はそれなりになりますが)

東北道を北上していくと、ナビ上に車線規制のマークが。
おかげでプチ渋滞です。
なんだろうと思い近づいていくと、「道路補修中」の看板が。
地震でゆがんだ道路を補修しているのです。
確かに、道路を見るとゆがんでいたり陥没している箇所がわかります。
自分にはそれだけでショックでした。
kら渕にいるだけではわかりません。

東北道はほぼ県の中央を通りますので、東側のことはわかりませんが、
ゆがんだ道路を見るだけで、地震のすごさを実感しました。

実家に着いたのは午前10時前、出発してから5時間くらいでしょうか?

実家では、それなりに足腰は弱っていますが祖母は元気でした。
やり取りを見ていると帰ってよかったなと思います。
2人目がニコニコするので余計にそう思います。

雪もたくさんあり、kら渕ではほとんどできないソリ遊びをしました。
1人目が喜んでいるのを見るとこちらもうれしくなります。
ただ、あの雪の量は住む気を無くさせます(-_-;)

お昼すぎには帰らなければならないのが日帰りのつらい所です。

帰りに母の実家に寄りました。
ほぼ県の中央に位置するのですが、そこでもまたショックを受けました。
外では遊べないというのです。
見えない敵が…いるためです。

それなりに離れているはずなのですが、そこまで届くのですね。
やりきれません。

帰りもこまめに休憩を取るなどして、家に着いたのは夜の10時前。
流石に応えました。

また、いろいろな意味で考えさせられる帰省でした。


長文失礼しました。

                                       壱壱丸  


Posted by 朝日税理士法人 at 21:10Comments(0)

2012年04月09日

4月ですflower春爛漫ですね~flower…と言いたいところですが、まだまだ風も冷たく、寒い日が続いています。家の外にある水瓶の水も朝はまだ氷が張っていますyuki02
でも昼間は暖かく、寒いのが苦手な私にとっては、ようやく春がきたーと嬉しい気持ちでいっぱいですchoki01

そして、この時期になるとどうしても食べたくなるものがあります!!



いちご大福ですicon12
和菓子屋さんのお店の前にいちご大福の旗が出ていると、ついつい吸い寄せられてしまいます。
写真は、「たつや」という和菓子屋さんのいちご大福です。なんと、つぶあん(左)と白あん(右)の両方が売られていました!!どちらも置いてあるところはあまりないので、驚きました!
やよいひめを使っているのが群馬ならではですね~。甘酸っぱくてあんことよく合っていましたicon14美味しかったですicon06


続いてはこちら!!



「福嶋屋」のいちご大福ですicon12
なんと、こちらメガいちご大福なるものですface08mark01

普通サイズのものも買ってきて、比べてみたほうがわかりやすかったですね…ase02あとから気付きました…後悔icon11
手のひらいっぱいの大きさで、中に入っているいちごも巨大です!なのに、甘くてみずみずしいです!!
皮はもちもちで、甘さもちょうど良く、ペロリと食べてしまいました。

ホームページを見てみたところ、メガいちご大福は1日限定5個しか販売されていないようです。図らずもゲットできてしまい、感激でしたicon12

                                                                      みよ  


Posted by 朝日税理士法人 at 19:00Comments(0)