スタッフブログです

2009年10月26日

     秋ですね!

   秋と言えば・・・・・・・・・・食欲の秋icon28
       
        芸術の秋・・・スポーツの秋

    読書の秋と言われています。・・・・・・・


   今年の秋は本をたくさん読みたいと思っています。

  若い頃は色々のジャンルの本を読んでいましたが・・・・・・・

  最近では目が疲れてなかなか読もうという意欲がなくなってしまっています。


      子供たちがまだ小さかった頃
       『勉強よりもたくさん本を読む様に!!』

    といってたのですが・・・・なかなか実行しませんでした。face07


   そんな今年の秋のテーマは読書。

   今秋映画化され話題になっている山崎豊子原作の「沈まぬ太陽」を再度読み直そうと
  
  最近読み始めました。
    
    たとえ短い時間でもいいので秋の夜長読書を続けていきたいと思っています。face01


                                            ひ
  


Posted by 朝日税理士法人 at 12:23Comments(0)

2009年10月25日

秘湯

 秘湯の宿に投宿した。
それは、「雪よ岩よ我らが宿り、俺達、町には住めないからに・・・・・」 と口ずさむ 「雪山讃歌」の発祥の宿にあった。
自家発電の薄暗い廊下をギシギシと奥にすすむと、古ぼけた湯殿がある。
浴槽がポツンとある。浴槽には湯が溢れている。かけ流しである。
洗い場など近代的設備はない。
湯殿の隅に、谷川の冷たい水が、細い滝になって落水している。
熱い湯で、温まった身体を、これで冷やしてあがるらしい。
 この日、宿泊者は三人だけ。
翌日、宿から数百メートル下ったところで、日本カモシカが見おくってくれた。
                                                         ( いだ )  


Posted by 朝日税理士法人 at 09:37Comments(0)

2009年10月20日

料理

先日買った料理の本に豆の煮方が書いてあったので、早速金時豆を買ってきて煮てみました。
一晩水にふやかして料理開始。
料理といっても材料を切ったり、調味料をたくさん入れたりということはないので楽なのですが、火加減や茹でこぼす手順を読んでもすぐに忘れてしまうので、煮ている間はお鍋と本の間を行ったり来たりしていました。
煮始めてから約2時間、ふっくらツヤツヤのお豆が出来上がりました。
食べてみると、おいしい!
やっぱり手作りはいいですね。
また時間のあるときに今度はお砂糖を少し少なめにして作ってみようと思います。
  ゆ

  


Posted by 朝日税理士法人 at 22:21Comments(0)

2009年10月16日

Trick or Treat?

先日、東京ディズニーシーに行ってきました
8回目の秋を迎えるディズニーシーも
今年からはハロウィーンをお祝いしていますface02



台風直後だったせいか天気予報がコロコロ変わり、
前日は晴れの予想だったにも関わらず
一時は雨も振ったりしましたicon03
乗り物もちょっとの間運休するものがあったり、
計画していた順番を入れ替えながらワイワイ楽しみましたface01

乗った順に乗り物を書くと、
インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
ヴェネツィアン・ゴンドラ
レイジングスピリッツ
タートル・トーク
タワー・オブ・テラー
センター・オブ・ジ・アース
って感じになります
みんなでしっかり計画を立てた甲斐があって、
乗りたいものはしっかりおさえられた感じで大満足です!icon12

乗り物を乗り終わった後はのんびりショーですが、
抽選でしか見ることができないミステリアス・マスカレードも
端とはいえバッチリと引き当てることができましたicon22



水上で行われるブラヴィッシーモ!も本当にきれいで、
今まで歩き疲れていたこともすっかり忘れるほどでしたicon12



帰るころには本当にクタクタでしたが、
しばらくは来なくて大丈夫!ってくらいに遊び倒しました
来年はどこでハロウィーンを楽しもうかな・・・?




萩  


Posted by 朝日税理士法人 at 19:00Comments(0)日記

2009年10月10日

歯医者

 歯医者を変えた。
今までの歯医者は、若い女助手を大勢使用し、設備のきれいな歯医者であったが、診療内容に疑問を感じ、歯周病専門の歯医者に変えた。
今度の歯医者は、受付兼助手のおばさんと医者の二人きりである。いつも、院内は閑散としている。
しかも、医者は、診療のとき顔を出すのみで、姿がみえない。無駄口をたたかない。
検査、歯石とり、歯磨き指導まで医者本人が丁寧にしてくれる。
治療に必要なことを行うと、スーッといなくなってしまう。とりつく隙もない。
 しかし、目から鱗が落ちる思いであった。
以前の歯医者は、歯が悪くなるのを本人任せにして、事後処理を行うのみであった。
今度の歯医者は、歯周病の菌を殺す治療をおこなた。
歯の治療は、本人の努力と医者との共同作業であるとして、歯磨きと薬の使い方を実地指導してくれた。
そして、一ヶ月後、その効果が現れた。
この医者との巡り合いのお陰で、私は総入れ歯にならないですみそうである。
                                                           ( いだ )  


Posted by 朝日税理士法人 at 10:36Comments(0)

2009年10月06日

映画鑑賞

今から25年ほど前、当時勤務していた会計事務所のクライアント先で黒ずくめの派手な格好で現れた人がいました。お名前は茂木正男さん。NTTに勤めながら高崎映画祭を創設するためご活躍なさった頃です。『来年春に開催される』と満面の笑みで話されていたことが記憶に残っております。茂木さんがいらっしゃらなければ、「高崎映画祭」や「映画の町高崎」はなかったと言っても過言ではないと思います。昨年残念ながら61歳で早世されましたが、「シネマテークたかさき」(映画館)の創設は茂木さんの長年の夢が叶ったものです。
その、シネマテークたかさきで「ディア・ドクター」(10/3~10/9)が上演されています。
サブタイトルが「その嘘は、罪ですか」。主演が笑福亭鶴瓶、脇役陣が瑛太、余貴美子、香川照之、八千草薫…。以前から観たいと思っていましたので日曜日に行ってきました。
八千草薫は私が一番最初に好きになった芸能人です。78歳の今でも綺麗です。鶴瓶はそのままの感じではまり役、脇役陣もそれぞれしっかりとした演技で2時間弱の上演でしたが人間の本性が随所に表現された作品でサブタイトルの意味を考えさせられながらも面白おかしく鑑賞してきました。機会がありましたら観て下さい。
                                  つとむ
  


Posted by 朝日税理士法人 at 08:03Comments(1)

2009年10月03日

チャオ

この夏イタリアへ旅行に行ってきましたicon20
かなり久しぶりの海外旅行だったので、成田空港から添乗員さんが同行してくれる安心プランにしました。。
ローマ~フィレンツェ~ヴェネチア~ミラノを8日間で北上していく駆け足コース。
2カ月ほど前のうっすらとした記憶を頼りにicon10


まずローマ。。。
この旅で最も楽しみにしていたことの一つは、バチカン市国訪問face02
社会科の授業をはじめ、よく小説や映画に出てくるところですね。
システィーナ礼拝堂に行ってみたかったのですが、何せすごい人、人、人face08
まるで蒸し風呂のようでした。
ミケランジェロの最後の審判は圧巻。礼拝堂の正面壁に400名以上の人が描かれているそうです。
とても人間技とは思えない作品ですが、実際に嫌いな人間の顔を地獄の部分に描いていたと聞くと
天才の彼も人間なんだなとface02
その日は写真NGで残念ながら撮れませんでした。その前の日はOKだったそうで、係員に理由を聞いたら
「上司が今日はNGな気分だから」とのこと。。。好きです、イタリアicon12
写真はサン・ピエトロ広場です。



次に、フィレンツェ。。。
まず丘から見えるフィレンツェの街並みがまるで絵葉書icon12
かのダヴィンチもこの街を歩いたんだなと思うと変な感じでした。
日本と違って古い建物がそのまま残っているからでしょうか。
昔、冷静と情熱の間を読んでドゥオモってどんなものなんだろうと思っていましたが、
予想以上の大きさと壁面のカラフルさにビックリface08
しかも石の自然の色と聞き、またまたビックリface08face08



次にヴェネツィア。。。
もう全てがファンタジーの世界でした。
ドゥカーレ宮殿からサン・マルコ広場を見下ろす風景は言葉が出ないくらいですicon12
もちろん定番のゴンドラにも乗って、えらく雑な感じのカンツォーネを楽しみましたface05

下の写真はナポレオンも立ち寄ったという由緒あるカフェ。
やはり値段も割高でしたface07



最後はミラノ。。。
ここでの目玉は何といっても、最後の晩餐!!
すごくすごーく楽しみにしていました。
事前予約も必要だし、壁画のある部屋に入る前に2つ部屋を通過させて拝観者の体温を調節したり、とても厳重な管理をされていたので驚きましたが、素人が見てもわかるくらいの予想以上の激しい損傷で、これ以上の損傷から懸命に守ろうとしているのだとわかりました。
写真はミラノのドゥオモです。

この頂上にあるマドニーナを間近に見るべく階段で上まで行きましたicon16


私はヨーロッパ圏に初めて行きましたが、キリスト教が全ての中心にありました。
もう少しその辺のことを勉強してから行けばよかったと悔やんでいますicon11
学生時代アメリカ史を勉強した時に欧米における宗教の影響力の強さに驚いたのを思い出しましたが、国の歴史が古いだけに実際に建造物や美術品を数多く残っているため、とても説得力がありました。


この旅は全日良い天気に恵まれ、いや恵まれすぎて、体力勝負でしたicon16
でもイタリア人の男性店員は優しいface05
おまけしてくれたり、女性がお金を払おうとすると「お前が払え」と男性に怒ったりface02


こんな感じで夢の世界に浸る予定が行きの飛行機で先輩夫婦に遭遇face08
かろうじて旅行会社は違いましたが、その他は全て同じコースで、8日間追いつ追われつでしたicon10









  


Posted by 朝日税理士法人 at 21:50Comments(0)日記