スタッフブログです

2009年02月28日

鉄道博物館

先日、鉄道博物館に行ってきました。
大宮駅からニューシャトルに乗って1駅、降りてすぐのところにありました。
子供(男の子)向けのところかと思い、あまり期待はしていなかったのですが予想以上の広さと展示、また内容も充実しており女性でも十分に楽しめました。

実際に車両の中に入れるものもありました。
座席の横に銀色の灰皿が備え付けてあって、そういえば子供の頃はこうだったなと思いました。
また、貴賓室のような豪華な列車もあり、電車の中とは思えないような大きなソファ、日本画が描かれたような壁、竹で編んだような照明など思わず見入ってしまうほど綺麗でした。

昔懐かしい切符切りの人もいて、私も2種類切ってもらいました。
駅によって形が違うそうです。
今は自動改札になってしまいましたが、人の手によって切られていた頃の苦労は大変なものであったろうなと思いました。

電車の運転を擬似体験できる運転シミュレータというものもあって、順番待ちの人で賑わっていました。
大きな画面と振動で実際に運転しているような感覚になるよくできたものでした。
閉館の30分くらい前に並んだ人が最後となるようなので、早めに行ったほうがいいかもしれません。

鉄道博物館へ行ってから1週間後、機会があってさいたま新都心のジョン・レノン ミュージアムにも行ってきました。
さいたまスーパーアリーナの中にありこちらもあまり期待していなかったのですが、とても心を打たれ感動して帰ってきました。
ミュージアムの中は広く内装も綺麗で防音設備も整っており、写真やプライベートな品物など数多く展示されていました。
それまではジョン・レノンについてほとんど無知と言っていいくらいだったのですが、幼少期の家庭環境、音楽との出会い、仲間との出会い、世間の反応に対する困惑や孤独感、音楽に対する価値観のズレなどに触れ、色々と感じ考えさせられました。

館内にはオノヨーコさんが気まぐれでかけてくるという電話が置いてあって、近くにいる時に鳴ったらど、ど、どうしようと確率の低い心配をしてドキドキしていました。

2人が世界に発信していたLOVE&PEACE。
殺伐とした世の中で簡単に解決できない問題が数多くあるのも事実ですが、優しさや思いやりなど一人一人の心が豊かになれば世界を変えるほどの大きな力になり得るのではないかなと感じました。

普段は群馬県民化していますが、一応埼玉県民の私。
久しぶりに埼玉を堪能してきました。    Y 










  


Posted by 朝日税理士法人 at 16:09Comments(0)

2009年02月27日

早いもので

 ふとしたことから始めたミニバスのコーチも早いもので一年が経とうとしている。
女の子のチームのコーチということもあり、かなり戸惑いもあったが日が経つにつれて生徒とも仲良くなり
毎週のように練習試合、大会と大変ではあったが、昔の恩師やバスケ仲間と再会できたり、しばらく遠ざかっていた
試合での勝負という興奮を味わえて有意義な一年だったなと思う。

 6年生最後の試合が先日行われ、惜しくも一点差で敗退してしまった。高崎では結構強いチームであったがやはり
県のレベルは高く一歩及ばなかった。
 どうやって教えたらいいのかわからないことだらけの一年で、もう少しちゃんと教えてやれればもう少し違った
結果が出たのではと反省しました。
 
 たまたま友人がミニバスのチームを紹介する番組をやっており、小学校最後の思い出にテレビに出るのもいいかなと
思い生徒に提案してみると、思ってた以上に喜んでくれ3月に収録することになりました。
 指導面ではあまり貢献できなかったが、最後にきていいプレゼントができるかなあと楽しみにしています。

 Y・S


 
 
 


  


Posted by 朝日税理士法人 at 00:59Comments(0)日記

2009年02月21日

身体を鍛える

数え年で41歳となる私は、最近体力の低下を感じる事が多くなりました。
人間の身体は年齢とともに衰えて行くのだから、こんなものなのかと思っていました。

しばらく前に、60歳代の女性を取材したテレビ番組がありました。
その女性は数年前に足を骨折してからは、車いすで移動する生活を送っていました。
ある日、やっぱり自分の足で歩きたいと思いリハビリを始めました。
数ヵ月後にはついに歩けるようになった、という内容でした。

人間の身体は衰えて行くだけではなく、何歳になっても鍛えられるという事を教えられました。

さ  


Posted by 朝日税理士法人 at 14:35Comments(0)日記

2009年02月19日

野鳥

 我が家の庭に野鳥が飛来する。野鳥は、年明けに、柿の実をねらって飛来したが、これを食べつくすと、次にねらったのは、家庭菜園の野菜である。
 朝、居間から見えるブロッコリーを囲み、三匹も四匹も、ならんでブロッコリーの葉っぱをつついている。
食事時が自分たちと同じらしく、私たちの朝食どきに姿をみせる。愛らしい姿である。
野鳥は数をまし、ムクドリ、ヒヨドリ、ツグミなど、大型のものが多い。
気の荒いムクドリは、死んだネコの縞君が元気なころは、縞君とのいさかいの相手であった。
気の弱い縞君が、体を低くして、はうように家の中に駆け込み、ガラス戸の内側から、庭のムクドリを牽制する姿を、今でも思い出す。
 しかし、今は、縞君がいなくなった我が家の家庭菜園は、野鳥の天下である。
居間からは、見えなかったが、チンゲンサイの畑は、やわらかい部分が、全部、食べつくされていた。
                                                            ( いだ )  


Posted by 朝日税理士法人 at 09:55Comments(0)

2009年02月18日

コルテオ東京公演

先週末にコルテオを観に原宿へ行ってきました。
普段はサーカスには そんなに興味がないのですが、知人に誘われてシルクドソレイユを初体験してきました。何の知識もなく会場へ行ったのですが会場の雰囲気も普通のサーカスとは違っていて何が始まるのかワクワクしながら開演を待っていました。
パフォーマンスは女性が目立っていてきれいで華やかで衣装もセットもかわいくて、とても楽しかったです。
人間の動きとは思えない動き、首や腕で自分の体を支えたり、狭いところでタイミングを合わせてぶつからないように技を次々とスピーディーにきめていくので瞬きするのがもったいないくらいハラハラドキドキでした。
普段なかなか観ることがないものが観ることができて有意義な一日でした。
帰りは原宿にオープンしたH&Mへ行ってみました。H&Mの店内は人がものすごく溢れていて何がどこにあるのかも分からない様な状態で店内を一回りするだけでも一苦労でした。
私も店内の熱気につられて気付けば夏物の洋服を買ってしまいました。

たまにはサーカスを観るのも悪くないな~と思いました。
                                 T.P
  


Posted by 朝日税理士法人 at 13:00Comments(0)日記

2009年02月13日

タイトル通りもう春ですね。暖かい日も多くなり自宅の庭にある梅の木が、少しずつ花が咲き始めています。
もう少したち梅が満開になる頃には隣に植えてある河津桜も同時に咲く光景が見られます。

それと暖かくなれば昨年製作に励んだバーベキューコンロの出番です。自分でレンガを積み上げて3日間かけて完成させた逸品です。icon09
初めて使用した時から何度か改良し、今の型になっていますが、今後も改良の余地ありです。face02
ここで焼かれる肉は近くのお店で買ってくる辛い肉が定番となっています。この肉は当事務所のバーベキューの時も調達し皆に好評を受けているものです。早く暖かくならないかな~face02
この記事を書きながら週末がicon01だったらバーベキューをやっている自分が想像できました。
                                                               (やまだ)  


Posted by 朝日税理士法人 at 11:55Comments(0)日記

2009年02月13日

我が家の妊婦さん

目の前で妻が一心不乱に本を読んでいる。
妊婦さんが読む本のようである。
すっかり読書家である。
私にいろいろ教えてくれるのだが、私が興味を示さないと怒るので困惑することしばしばであるface07

だいぶお腹が大きくなったので体が重くなったのか、「よっこいしょ」とか言いながら立ち上がる。
妊婦は大変そうだ。
それにしても大きくなったお腹を見ると不思議に思う。

好きな名前をつけていいよ、と言われているが否決されることが多い。
私には決定権、妻には拒否権があるらしい。
どっちが強いのか?

ともかく無事に生まれることを祈るだけであるface01

すずき
  


Posted by 朝日税理士法人 at 08:00Comments(0)日記

2009年02月06日

筆記用具

先日ボーリングをやったのですが、スコアは149でした
150の(私的)大台をギリギリで達成できないあたりに
私のヘタレ具合がよく出てると思いましたface07


最近、ペンケースの中身をあれこれと入れ替えしています
今のペンケースは結構気に入っているのですが、
サイズがやや小さいのが困りものです
なので、事務所支給品よりもコンパクトで使いやすい物を探してきています



事務仕事だから筆記用具にもコダワリを!と、
シャーペンを2つほど試していますicon22
書くたびに芯がくるくる回って常に芯がとがった状態を保てる「クルトガ」と、
ラバー部分にジェルが入っていて握る時にフィットしやすい「α-gel」です

α-gelは握りやすいのでメインで使っていますが、
クルトガは・・・たまにギミック部分でずれる感覚がありますね
あと、クルトガはデザインが好みでなかったりもします

次はボールペンをいい物にしたいのですが、
ボールペンはいいものって高いんですよねー
こうして、また定額給付金もらったら買いたいものリストが追加されるのでしたface02


萩  


Posted by 朝日税理士法人 at 09:00Comments(0)日記

2009年02月04日

森での生活

最近、久しぶりにゲームにハマりました。
任天堂Wiiの『街へ行こうよ、どうぶつの森』です。
ゲームについて簡単に説明すると
森で、虫や魚を捕まえそれを売って
洋服やアクセサリーなどを買ったり、
住宅ローンを返したりしながら
動物の住人たちと森での、のんびりした生活を楽しむといったものです。

時間があれば、
どうぶつの森のゲームの中で、森の生活を疑似体験して楽しんでいます。
今は冬で虫がほとんどいないので
魚釣り(主に海釣り)をしてその釣った魚を売って生活をしています。

昨日は節分のイベントがあったのですが
昼間はもちろん仕事をしていて出来ないので、
代わりにお義母さんにプレイしてもらって
赤鬼のお面をGETしました。


主人もお義母さんもハマっていて
我が家では普通に森の生活について会話をしていると
お義父さんは何の事かさっぱり分からないらしく首を傾げています。(笑)

私はと言うと、あまりのハマりように
先週末、Wiiをインターネットに繋げたい衝動にかられ
自宅に無線LANの環境を整えました。
早速、Wiiをインターネットに繋げたのですが
まだ、Wiiの『どうぶつの森』を持った友人がいないので
あまり意味がありませんでした。
早く友人の森へ遊びに行って見たいです。

OSAWA  


Posted by 朝日税理士法人 at 21:50Comments(0)日記

2009年02月02日

樹氷

 寒い朝、スキーに行くと、樹氷が出迎えてくれる。
枯れ木に、真っ白な花が咲いたようである。ナラノ大木など枝を大きく張った雑木の樹氷は、とくに奇麗だ。
ほそい氷の層が、風の方向に成長して、花のように美しくみえる。
樹氷の森の奥から、真っ白のドレスで着飾った雪の女王が、出てくるような雰囲気を醸し出している。
この世のものとは思えない美しさである。
 樹氷の森のコースを、スイスイ滑る。爽快な気分である。炬燵で丸くなっていては、味わえない光景である。
しかし、陽が昇るに従い、樹氷は、カラカラと音をたてて、はげ落ちていく。
やがて、樹氷の森は、元の枯れ木の森に戻る。
寒い朝の、ひと時の祭典である。美しいものの命は、はかなく短い。
                                                        ( いだ )
  


Posted by 朝日税理士法人 at 10:00Comments(0)日記